mont-bell

ギア

【mont-bell/ソックオンサンダル】変な形だけど意外な快適さ!

本日はモンベル(mont-bell)のサンダルのご紹介です。モンベルからは色々なサンダルが発売されていますが、名前の通り、ソックス(くつ下)のまま履けるサンダルです。ただ、私が感じた良い点は”かかとが浮き上がりにくい部分”だと思っています。見た目は最初どう履けばいいのか悩んでしまう形状をしていますが、実際に歩いてみると思いのほか歩きやすいし疲れない、そんなサンダルです。
ギア

ヒコセブンの【TABLE CAMP】モンベル キャンプセットでいつでもキャンプ気分!

ミニカー専門の通販会社「ヒコセブン」がmont-bell(モンベル)公認でムーンライトなどのキャンプセットのミニチュアを出してくれたんです。ムーンライトやミニタープに焚き火台とテーブル・チェアセットなど一通りが揃っています。だいぶ前にヒコセブンに予約していたものがついに届いたので、細かい部分までじっくりご紹介します!
雑記類

mont-bell(モンベル)のカタログがどんどん薄くなっている問題

今回のテーマはmont-bell(モンベル)のカタログ問題についてです。mont-bellの会員特典として、年2回カタログ(ギアカタログ・クロージングカタログの2冊)が送ってもらえるのですが、最近カタログの厚みが薄くなってきているんです。そこらについて少し書いていきたいと思います。
ギア

【メンテナンス】テントとタープを天日干しで完全乾燥!!

今回はテントとタープのメンテナンスについてです。我が家のテントとタープはモンベルのムーンライト7とビッグタープHXですが、どちらもポリエステル製です。コットン素材などと比べると扱いは楽なんですが、やはりノーメンテと言う訳にはいきません。もちろんキャンプ場での撤収時点で可能な限り乾燥させて・綺麗にしてから片付けていますが、やっぱり色々と草や葉っぱ・虫なんかも一緒に持ち帰っていたりするんですよね。
ギア

【mont-bell/ビッグタープHX】メインポールの長さ変更について

今回は、mont-bell(モンベル)のビッグタープHXに使用しているメインポールの長さについて少し書いてみたいと思います。元々使用していたメインポールは240cmなのですが、小川張りをしてしまうと中央部が垂れてしまい、頭がタープに触れちゃうんですよね(^_^;) それもあって今回はポール長さを変えてみました!
キャンプ飯

ただの鶏肉も激旨に変身!【ほりにし】の恐るべきパワー。

鶏肉を使ったキャンプ飯です。レシピという程の内容ではありませんが、アウトドアスパイス”ほりにし”によってただの鶏肉も激旨料理(筆者の独断+偏見)に変わります!アルミホイルで包んで焚き火台で焼くだけですが、絶品です!
ギア

【mont-bell/フォールディングファイヤーピット】のレビュー!実際に使ってみての良い点と悪い点。

今回はmont-bellの焚き火台【フォールディングファイヤーピット】を何度か使う機会がありましたので、使用感などをレビューします!良い点や悪い点など私なりに感じたことをご紹介します。結論から先に言うと≪とにかく手のかからない子!≫良くも悪くもこれに尽きるかなーってのが私の感想です。
ギア

雨で濡れたテントの乾燥方法について【mont-bell/ムーンライトの場合】

今回は雨に濡れてしまったテント(我が家の場合、mont-bell/ムーンライト7)を乾燥する方法をご紹介したいと思います。ちょっとしたテクニック的なことですので、場所さえあれば誰でも可能なはずです。また、多くのドーム型であれば、似たような形で対応できると思いますので、参考にしてみてください。
雑記類

雨天時のテントの撤収方法について【mont-bell/ムーンライトの場合】

今回は雨の日のテントの撤収方法について少し書いてみたいと思います。(もちろんテントは我が家のmont-bell/ムーンライト7です!) 私はキャンプの半分以上が雨という雨男でございます。そんな時にムーンライトの片づけ方についてこんな方法もあるよ、という事をご紹介します!
ギア

mont-bellの焚き火台【フォールディング ファイヤーピット】ゲットぉぉぉ!!!

少し前に焚き火台を検討しているって記事を書きました。後編の最後でモンベルの焚き火台に決定!ってしてたのですが、タイトル通りついににゲットしました!! 4月5月あたりにキャンプに行き始める時までに手に入るかびくびくしていたのですが、予想外に早く入手できて良かったです。
タイトルとURLをコピーしました