最近のスノーピークについて思う事

snowpeakロゴ雑記類

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回はSnowPeak(スノーピーク)についてです。記事の内容としましては、個人的に思うところなんかをツラツラと書いているだけですので、ブランドとして優れたポイントはどこで弱点は何とか、そういった評価的なものや専門的な内容は何もありません(^_^;)
※もちろん書いている事が正しくないこともあるかもしれませんので、その点もご了承ください。

ご存知の通り、昨年の後半頃にポイント制度の変更がありました。最初に内容を見たときは多くの方と同様に『これは荒れそう…。』とさすがに思いました。その時にサクッと記事にしていればいいのですが、ダラダラしてるうちに年も開けて今頃になってしまうという(汗)
そんなスノーピークを見て、キャンプ好き一般人が感じたことを文章にするという、これこそブログ!ってのをたまには行いたいと思います(笑)

…アイキャッチ画像は、旧ロゴの製品が家にあったのでのせてみました。こまめにロゴって変わっていたんですね。since 1958に最近のは変わってるし、outdoor lifestyle creatorからnatural lifestyle creatorに変わってるし。もしかしたら、最新のものはまた変わってるのかも。最近買ってないなー。

スポンサーリンク

先日のポイント制度変更のくだりは、結構散々に書かれているのも見かけますが、ホント最初の感想は『オイオイ、これはやりすぎでは?』って感じでした。まぁ、少額購入者は置いておいて高額購入者を優先なのね、って受け取りますよね。もちろん建前はともかく、そうしたい企業側の気持ちは理解できます。むしろ、企業としては真っ当な考え方です。企業は儲ける為に存在しているわけで、慈善事業ではありません。儲ける為には薄利多売か付加価値を上げて高く売る(厚利少売と言うらしいですね)のが基本ですので、アウトドア市場の小ささや頻繁に購入するものでもないという点を考えれば、そりゃ、いかに高く売るかを考えますよね。スノーピークはアウトドアブランドの中でも数少ない株式公開している会社なので、余計に自由にできる部分も少ないんだろうなーとは素人ながら思っています。

そう、そんな事情も分かりますけど、もう少し方法はあったんじゃないの?って。何事もスピーディーにやらなくちゃ駄目なこの時代にノンビリ出来ないのは分かります。でも…、

もう少し時間をかけてできなかったの?
もう少し本音の部分を上手く隠して出来なかったの?

って思います。

最近では、ニュースにもなっていましたけど、街づくりにも参画するだとか、色々と事業を展開するのも頑張ってるなーと。アウトドアギアを作るだけの会社にはならないぞ!って意気込みも感じます。そうやって色々チャレンジしてくれるのは全然かまいませんし、応援したいと思います。

でも、一般ユーザーの評判をことさら下げてまであのポイント制度変更を強行する意味はあったのかなと。結局制度は再変更していましたけど、ユーザーのこの反応を社内で予測出来なかったのかなーなんて思います。勝手な感想・印象(下手すりゃ思い込み)でしかありませんが、すごい上から目線を感じてしまったんですよねー(^_^;)

『少額購入者は無視しても大勢に影響は無いでしょ』と・・・。
『もっと富裕層向けに目を向けていかないとね』と・・・。

いや、まぁ、分かりますよ。事実そうだと思います。株式会社ってまさにそうですからね。数(お金)の論理は当然です。上を向いて進まないと成長はありませんし、理解はできますけど、ちょっと寂しい気持ちになります。いつも下を見ろとは言いませんが、たまには見ないと足元掬われるんじゃないんですか?そんな気持ちに最近すごくなりました。
※まぁ私が足元を掬うことはできませんけど(笑)

ちなみにさっき改めて”スノーピーク”って検索してみたら、すでに自分で「ハイエンド」って書いているんですね。ますます庶民には手の届かないところに行ってしまうんでしょうか…。

と言う訳で、中身の薄い(半分愚痴に近い)内容で申し訳ありません。スノーピークは好きは好きなんですよ(笑) 考えられた商品多いですし、品質もいいもの多いし。ランドロックは永遠の憧れですし(^_^;)
社長さんが交代された影響もあるのかもしれませんが、なんか最近(良くも悪くも)変わったなーと感じることが多くなりましたね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました