(後編)そろそろ焚き火台の導入を考えてみようか…。

焚き火台雑記類

皆さん、こんにちは(^▽^)/

前回、前編として焚き火台の購入を検討し始めた件について少し書きました。

今回は後編として、購入にいたるまでの楽しい妄想(楽しいのは私だけですm(_ _)m)を記事にしておこうと思います!この「ど・れ・に・し・よ・う・か・な~♪」って妄想って最高(笑)
…でも仕事でバタバタし始めていて、前編後編の間が1か月空くという(-_-;)

昨今のキャンプブームのおかげで、焚き火台に関する比較サイトはたくさんあります。ファミキャン用やソロキャン用、眺めるメインか調理兼用かなど数々のランキングや色々な方々が比較をしてくださっているので、片っ端から眺めて調査調査の日々です。(と言っても暇なときにフラフラ眺めてる程度ですけど。)

そんなこんなで、我が家のキャンプスタイルなども含めて検討していきます。

スポンサーリンク

そもそもどういう焚き火台が必要??

我が家は基本的にファミリーキャンプ(家族4人)になります。どういった用途で使うかによっても適した焚き火台も変わってくるので、改めて我が家はどういうスタイルかなど考えてみます。
もちろん、今後キャンプスタイルが変わることはあります。子供が成長したりもしますし、ファミリー→デュオ→ソロ、なんてなるかも。でも今はとりあえずファミリーキャンパーなので、それを前提に考えていきます。

大雑把なスケジュール

 お昼前後・・・キャンプ場到着
 ~15時ごろ・・・設営もろもろ
 ~17時ごろ・・・だらだらタイム
 ~19時ごろ・・・夕食準備+食事
 ~21時ごろ・・・お風呂+だらだらタイム+子供就寝
 ~23時ごろ・・・嫁さんとおしゃべり

なんとなーくこんなスケジュール感で動いていることが多いのですが、どこで焚き火するんだとなると、夕食前後~就寝までの間ですよね。十分焚き火する時間はあります。子供が寝た後に嫁さんとのおしゃべりタイムなんか、むしろ丁度いい(笑) いわゆる大人タイムです。

調理に使うの?

これ大事ですね!何度かキャンプでもBBQ(焼き肉)したこともありますけど、ツーバーナー+フライパンでやったりしてたから、焚き火台で調理できるとなると、すごく助かる。でも調理メインかって言われると、【あれば使う時もある】程度だと思います。絶対に使うことが無い!とまでは言い切れないので、調理可能なものが選択肢かと。子供の成長や時期によってキャンプスタイルが変わることもあると思うので、色々な選択肢がある方がいいかも。

お値段(予算)は?

安ければ安いほどうれしい!←当たり前。
まぁ、いいものが高いってのは分かっています。長く使うことになるので、気に入ったものならお金は払います。でも1万~2万ぐらいには抑えたいとは思っています。最初の1台なので、長く使うつもりだけど何が良くて悪くてとか実際使わないとわからない部分もあります。
だから”ほどほど”ぐらいの価格が一番ですね(笑)

ただ、こういう悩むときってついついランキングの1位を選んでしまいがちなんです、私。ランキングで1位になるということは万能・悪いところが無い・価格もいいラインってのが多いので、外すことは無いんですけど、周りの人と”かぶる”んですよねー。

色々悩んで見事残った候補たち!

という事で、先ほどの条件に見合いそうな候補たちをご紹介。最終的にはこの中から購入予定です。先に言っちゃいますと、比較サイトのランキングと似ますよね(^_^;) バランスを重視するとどうしてもね…。私のメーカー的な好みもあるので、むしろその影響の方が大きいかもしれません。

<エントリーNO.1/UNIFLAME ファイアグリル>

はい、入門編の鉄板です。
どのサイト見ても高評価!コスパ抜群。ロストル&焼き網付きなのに1万円以下で買えるというすばらしいバランス。焚き火ができて調理もできて、対応力が広いのでファミキャンにはかなりマッチしますね!
でも個人的にちょびっとマイナスポイントなのが、焼き網を載せるツメ。網を載せないときに変な存在感があって、見た目的に少し気になるってのがちょっと。些細な部分ではあるのですが、微妙に気になるという(-_-;) 実際のところ、薪を載せて火がメラメラしてたら気にならないと思いますけど、なんか気になっちゃいました。
もう一つは収納ケースが別売り。まぁ、ここは何とでもなるのでどっちでもいいんですけど、残念な点ではあります。コスト面考えれば当然ですけど(笑)

<エントリーNO.2/snowpeak 焚火台M>

焚火台というジャンルの創始者です。
やはりスノーピーク製品なので価格は若干高めですが、フォルムがかっこいい!見た目最高。「The 焚き火」って感じになるので、憧れますね~(笑)
でもロストルとか焼き網とかはオプションなので、調理っていうより純粋に焚き火を楽しむためですかね。ちなみにこちらは収納ケースもセット。ここはうれしいポイントです。焚き火台に限らず、構造がシンプルなものは長持ちするので、そういう点でもいい製品だと思います。スノーピークの他の製品も何点か持っていますが、私の父親が使っていたものをまだ使えているのもありますし、本当にいい製品が多いんですよね!
NO.1のファイアグリルと合わせてキャンプ場でもよく見かける定番の2候補ですね!

<エントリーNO.3/mont-bell フォールディング ファイヤーピット>

私の大好きなmont-bell初の焚き火台です。
何々…”燃え残りと煙が少ない、高い燃焼効率を実現した独自の構造”だと?ほうほう、こういう謳い文句はすぐ騙されるぞ(笑) ”2次燃焼にドラフト効果”だと?この紹介文だけでフラフラ誘われますね~。
でもメーカーHPで書いてありますが、入荷時期未定(受付不可)だそうです。全国の直営店在庫も0だそうです。スタッフバッグも焼き網もロストルも付いているという中々の親切設定!mont-bellは結構価格バランスのいいものが多いですが、これは高いですねー。スノーピークより高いことは少ないのですが、不得意ジャンルなんですかね?
…なんかDODのめちゃもえファイヤーと被ってる気がするのは私だけ(^_^;)

色々と悩んでいますが、今のところ候補は3つ。今すぐ買える状態ならたぶんmont-bellのファイヤーピットかなーとか思っています。機能的なもの好きなので、こういうメカニックな雰囲気のやつが好きなんです!【SOTO/エアスタ】とか【DOD/めちゃもえファイヤー】も結構悩んだんですけど、それなら好きなモンベルよね、って(笑)
でも、春ぐらいからまたキャンプに行き出す予定なので、そのタイミングでまだ買えなかったらどうしようかと…。その時はUNIFRAMEのファイアグリルに浮気しちゃおうかとかフラフラ考えています(笑) 見た目のフォルムはsnowpeakの焚火台がダントツ好みなんですけどね。悩む…。

いやでも、こういう時に一番欲しいものを妥協して諦めると、後々後悔することが多いと思うので、きっちり決めておきます。
mont-bellのフォールディングファイヤーピットで決定!!

でもこの記事を書き始めたのは2月の中旬なのですが、今日現在(3/7)も相変わらず入荷時期未定。4月ぐらいには変えるようになっていることを祈りつつ…。とりあえずmont-bellのオンラインショップ上で入荷連絡を送ってもらうように設定だけして、連絡が届き次第すぐに購入するようにします。
次にキャンプ行くまでに入荷しなかったらどうしよう(汗)

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました