棚田に泊まれて景色も最高!【天滝公園キャンプ場】

天滝キャンプ場キャンプ場

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回ご紹介するのは兵庫県の【天滝公園キャンプ場】です。周辺にもキャンプ場が色々あるエリアなのですが、ここは人気のキャンプ場ですので、予約が本当に激戦なんです。でも、棚田に作られたサイトは区画も広めで景色も最高という、人にオススメしやすいとても良いキャンプ場でした!

qoo5
qoo5

ただ、今回はGWに連泊という中々なチャレンジだったのですが、3/1の予約開始日(深夜12時)にスマホ片手にスタンバイして何とか予約できました。

最近は本当に予約が取りにくくなりましたね。「来週キャンプ行こうぜ!」みたいな軽いノリで行きにくくなりました(^_^;)

スポンサーリンク

天滝公園キャンプ場/基本情報

  • 料金1:絶景@5,000/棚田@4,500/オート@3,000/ソロ@2,500
  • 料金2:大人@1,200/小中学生@600/環境整備費@300
  • 所在地:兵庫県養父市大屋町筏822
  • サイト:区画/フリー/オート/ソロ
  • トイレ:有り(一部和式)
  • 炊事場:有り
  • AC電源:無し
  • シャワー:有り(一回200円)
  • 入退場時間:13:00IN/12:00OUT
  • HP:https://tendaki.jp
2022.03.26追記

久々にリライトしていて気づきましたが、各サイトの呼び名とか色々変わっているようです。HPもリニューアルしているし、場内マップも分かりやすくなっていました。
全てチェックしていませんが、価格等変更になっているかもしれませんので、詳細はオフィシャルHPなどで再確認をお願いします。

帰ってきてから知りましたが、まだオープン(リニューアル)して1年ぐらいの新しいキャンプ場みたいです。なっぷとかの口コミ通り凄く良かったです!受付でも『なっぷへの口コミ投稿を是非!』ってお願いされました(笑)
それでは、早速順々に紹介していきます!

近くの道の駅&お店

最寄りの高速道路は北近畿豊岡自動車道の養父ICです。古いナビだと出てこないので注意です。無料区間なので一般道扱いなのかうちのナビだと上手く検索してくれませんでした。まぁグーグル先生で乗り換えのジャンクションだけ調べたら後は雰囲気でGO!

IC降りたらキャンプ場とは反対方向に道の駅が2つあります。お好きな方へどうぞ(^_^;) 今回行きと帰りで両方寄りましたが、温泉目当てなら「但馬楽座」の方へ、道の駅っぽさを求めるなら「ようか但馬蔵」の方へ。

qoo5
qoo5

私のおすすめは「ようか但馬蔵」です。

きれいな道の駅ですし、いかにも旅行!って雰囲気を味わいやすい所です。

写真もちゃんと撮りましたのでご紹介します(笑)

天滝キャンプ場-道の駅ようか1
天滝キャンプ場-道の駅ようか2

蔵っぽい建物で統一されていて、いかにも道の駅!って感じです。地元の野菜あり、レストランあり、足湯まであり!中々良かったですよー。レストランは地元の八鹿(ようか)豚と朝倉山椒を推しに推したメニュー満載(^_^;) 腹ペコで寄ったので気づいたときには写真も撮ることなく完食(T_T) ちなみに食べたのは八鹿豚のロースカツ丼。普通に美味しかったです!

天滝キャンプ場-道の駅ようか3

コチラは足湯。入っているのは基本的に子供か保護者(^_^;)

qoo5
qoo5

運転で疲れたふくらはぎに最高っす。

道の駅と足湯は相性良いですねー。チェックインが待っていたので、あまりダラダラするわけにもいかず、10分ぐらいつかって出てきましたけど、予定がなければもっとのんびりしたかったです。

天滝キャンプ場-道の駅ようか4

こんな感じで野菜コーナーやレストランなどが区分けされてます。この写真は野菜コーナーです。オサレオサレ〜♪

ちなみにもう一つの「但馬楽座」ですが、写真忘れました(ー_ー;)
何故かというと帰りで疲れていたから(すいません。。。)
トイレとヤマザキショップとラーメン屋さんと温泉があるんですが、ショップの面積としては一般的なコンビニサイズだけなのでかなり小ぶりです。物産品エリアが行った日は開いてなかったのですが、いつも閉まってるのかたまたまなのかが不明。雰囲気的には温泉宿に道の駅を追加した印象です。
さびれた感がすごく出てしまっていてて、何なんでしょね。物産品エリアが開いていれば活気もあるんでしょうけど。

あと、キャンプ場最寄りのお店がこちら。

天滝キャンプ場-スーパー

キャンプ場に行く途中にあります。キャンプ場から車で5-10分ぐらいの距離です。普通のスーパーなので大抵のものは揃います。キャンプ場が近いからから、BBQ用品の品揃えが良かったです。スーパーなのに炭の箱が山積みされてたり(^_^;) レジのオバちゃんがむっちゃ親切だったー!一応年中無休みたいなので、行きに寄ってからキャンプ場に行くもよし、とりあえずテントを張ってから買い出しに行くもよし、近くにスーパーがあると安心感が違います。

スポンサーリンク

管理棟付近

着いたらまずチェックインですが、この建物の前が駐車場になっています。棚田サイト(区画サイト)に泊まる人はここに車を置いてサイトに荷物をあげる形になります。ちなみに写真にはぎりぎり入っていませんが、左端にブランコと砂場があります。子供はここで放置です(^_^;) というか勝手に走って行って勝手に遊んでます。その間にチェックインと説明を聞いて・・・って感じです。

天滝キャンプ場-管理棟

スタッフの皆さんは笑顔で親切ですよー。癒やされます。それだけでまた来ようと思います。

天滝キャンプ場-池

子供が遊ぶ用の手作りプール?とか、手作りのブランコやシーソー、砂場があるので子供たちのちょっとした遊びにちょうどいいです。行った日は雨が降ったりやんだりだったので、そこそこ濡れていたのもあり砂場ぐらいしか遊べなかったですけど。

名物!?【たなだ号】

棚田サイトにはかなりの坂の上なので、人力で荷物を上げるのはかなり大変です。そこで登場するのはこの【たなだ号】!!

天滝キャンプ場-たなだ号1
天滝キャンプ場-たなだ号2

これ何というですかね?トロッコ?スタッフのおじいさま方は高齢ですので積み降ろしは皆さん手伝いましょう(^_^;) 子供たちは嬉しそうに横を着いて歩いていました。サイトについてからもエンジン音が聞こえるたびに『たなだ号来た!』って叫ぶくらい気に入ってました(笑)

qoo5
qoo5

子供たちのテンションMAX!!

でもなかなかこの坂道を上まで荷物担いでは無理です。たなだ号が無ければ絶対このキャンプ場の人気はだだ下がりなはず!!
(私的主観ですけど(笑))

天滝キャンプ場-階段1
天滝キャンプ場-階段2
qoo5
qoo5

コチラガ、サイトニ上ガル階段デス。

結構ナ勾配ナノデ、堪えマス。

いや、普通に山です。ホント。この2枚目の写真の階段をあがるとぜーぜー息切れしてました。私は初日に上った以降、この道は通らずにたなだ号の線路横通路(階段だけど)を使いました。

炊事場&トイレ

オートサイトとかフリーサイトは探検しに行ってないので詳しい事は分かりませんが、棚田サイト(区画サイト)の炊事場とトイレです。

天滝キャンプ場-炊事場1
天滝キャンプ場-炊事場2

炊事場です。新しくは無いんですけど、スタッフの方が朝昼夕方清掃されてるので汚い感じは全く無くきれいでした(^_^)v

天滝キャンプ場-トイレ1
天滝キャンプ場-トイレ2

こちらが棚田サイトの中腹にあるトイレ。トイレは管理棟横にもあります。ここもきれいに清掃されているので、良かったです。ちなみに男女共に和式です。山のキャンプ場なので当たり前ですが虫は結構いますけどねー(^_^;) あと、行ってないんですけど管理棟横は洋式?らしいです。管理棟横にはシャワーもあります。コイン式では無くて、普通に蛇口をひねるだけです。チェックアウトの時に一回200円を自己申告で払うだけ!ぶっちゃけ時間制限とか無いのですごい良心的ですよね。

棚田サイト(区画サイト)

既に泊まってる方もいらっしゃったので写真はあんまり撮れてないんですが、何となく雰囲気の分かる写真をとりあえず1枚。

天滝キャンプ場-区画サイト1

右半分が段々になっていると思いますが、それぞれが区画サイトになります。広さや木の量などは区画によってバラバラなので、どこに泊まっても何かしらのメリットデメリットあると思います。うちの家族でも『次は○番がいいかなー』とか言う会話になってましたし、違う区画に泊まる楽しみがあって、リピート確定な雰囲気が(^_^;)

天滝キャンプ場-区画サイト2
天滝キャンプ場-区画サイト3

この2枚は今回我々の泊まった5番サイトです。モンベルのムーンライト7とビッグタープHXを横並びに張ってこの余裕なので、かなり広い区画です。(2枚目の写真で私が立っている付近が3番と4番の境ぐらいです。)

qoo5
qoo5

大きいところは100㎡以上です!

ちなみに初日は雨予報なのもあってキャンセルが出ていたみたいで、隣の3番4番が空いていたのもあり、子供たちとサッカーしたりキャッチボールしたりとかなり優雅にに使わせてもらいました(^_^)v
広い区画はグループキャンプに使ってる方が多いですね。3-4-5番の上の段に2番サイトと1番サイトがあって、この2区画もかなり広い区画なので3家族とかで使用されていましたね。

天滝キャンプ場-区画サイト4
天滝キャンプ場-区画サイト5
qoo5
qoo5

いやーモンベルグリーンがきれい(≧▽≦)

まだまだニヤニヤできます。はい、ただの自己満足です。。。でも他のブログでも書かれていましたが、この緑はかなり虫が寄りやすいみたいで、今まで以上に虫がペタペタ貼り付いていました。何かされるわけでも汚れる訳でもないから気にしなければ何も無いんですけどね(^_^;)

価格帯に関してですが、2泊で家族4人で大体16,000円ぐらいだったので、設備や立地を考えると若干割高感は否めないかなーってのが本音です。でもキャンプ場自体はすごく良かったので特に損したとか思うことは無かったです!人が多くてゴミゴミした感じが無いのがすごくいいです。オートサイトはかなりごちゃっとしていたので、私のイチオシは区画サイトです!

ちなみに徒歩で行ける範囲に【天滝】があります。なかなかの迫力ですので来られた方は是非立ち寄るべきかと思います。天滝の様子はまた別の記事でご紹介しますね。

天滝に行ってみた記事はこちらです

行ったトコロ

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました