コスパ最強【VASTLAND/ハイバック アウトドアチェア】のレビュー!

VASTLAND-アウトドアチェア(ハイバック)ギア

皆さん、こんにちは(^▽^)/

この度アウトドアチェアを新しく購入しましたので、レビュー記事を書いてみたいと思います。キャンプに行くにあたってアウトドアチェアはほぼ必須アイテムと言ってもいいと思います。ソロキャンプであれファミリーキャンプであれ、たぶん使う機会が多いはずです。その為、相性のいい椅子を選ぶのはとても重要かと。ただ、全ての椅子を実際に座ってみて確認するってのも現実的には難しく、ヘリノックスとかがいいのは分かっているけどなんせ高い!

そんな訳で、コスパの良いVASTLANDのハイバックチェアのレビューです。少しでも参考にしてみてください!

qoo5
qoo5

狭い室内での撮影なので、写真が微妙ですいません。

広い公園なんかで晴れている日に撮影して後日差し替えたいと思います。
※いつになるか不明ですけど(^_^;)

※2022.07.31追記
やっとアイキャッチ画像を差し替えました!晴れた日の屋外で撮影したので綺麗です!

スポンサーリンク

まずはVASTLANDって?

2018年に兵庫県姫路市で設立された新しいブランドですね!
トップページにまず書かれているのが、こだわったのはトータルパフォーマンス という言葉。まさにこの通りのブランドです。まず最初に価格から入るところとか、変に気取ってなくて逆に好きです♪

私たちVASTLANDは、「価格」「品質」「使いやすさ」「直販」「思い出作り」にこだわりを持って製品を販売しています。
実際に購入されるユーザー様の顔や使用シーンを思い浮かべながら作った自慢の製品を、ぜひ一度ご覧ください。

出典:キャンプ・アウトドア用品ブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」

私自身、VASTLANDの商品を購入するのは初めてですが、前々から安いのは知っていて、楽天やアマゾンのお気に入りにいくつか商品が入ったままです(笑)

qoo5
qoo5

スノーピークなんか高価格帯路線まっしぐらですが、庶民にとってはこういうコスパ重視なブランドは本当にありがたいです。模倣だなんだとトラブる事もあるようですが、うまく住み分けてもらいたいですね~。

収納状態

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-収納状態

さすがにハイバックなだけあって、ローチェアよりは少し大きめな印象です。

収納状態のサイズ

■幅 43cm
■高さ 15cm
奥行き 12cm
■重量 1.35㎏ ※収納袋含む
出典:キャンプ・アウトドア用品ブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」

両側に取っ手がついているので、持ち運びするにもどこかに引っかけておくにも、何かと便利ですね。ちなみに底面にも輪っかがついています。(こっちはイマイチ用途が不明ですけど)

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-収納状態-両端取っ手
vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-収納状態-底面取っ手

また、収納袋の色はチェア本体の色と同じ色です。椅子を組み立てるときに、両側の取っ手をフレームに差しておけば、袋をなくすことも無いし、椅子と色が同じなので馴染んでくれるのでちょうどいいです。

フレームはこんな感じで折り畳まれています。センターにベロクロテープで固定できるのは地味にありがたいです。ちなみに材質はアルミ合金なので、スチール製のものと比べるとびっくりするぐらい軽いですよ!

組み立てた状態

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-組み立て状態

うーん、存在感ありますね!ローチェアだと首の所に背もたれが無いので寝るには少し微妙なんですけど、これだと快眠できそうです(笑)

組み立て状態のサイズ

■幅 53cm
■座面高さ 35cm
高さ 106cm
奥行き 68cm
■耐荷重 100㎏
出典:キャンプ・アウトドア用品ブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」

組み立てはショックコードが繋がっているので、自然とカチャカチャ接続されていくのを確実に差し込んでいけば大丈夫です。構造はよくあるセンターバーから2つの接続ポイントに分岐しているタイプですね。迷うこと無く組み立ては可能だと思います!

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-構造
vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-収納袋取付1

ちなみに、シートを取り付ける前(フレーム組み立て後)に収納袋の両端の取っ手を足側のフレームに差しこんでおくと、こんな感じで座面の下側に収納袋をセットしておけます。これだと『収納袋どこやったっけ?』みたいにならなくて便利ですね!

ネックピロー

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-ネックピロー

ハイバックなのでこれは必要ですね!うたた寝のための心強い味方(笑)
中身は分解していないので正確には分かりませんが、おそらくウレタン系だと思います。

ただ、身長によって当たる部分がずれるので、ありがたいけどジャストフィットする方は一部なので、難しい所ですねー。私は身長170cmですけど、頭の下側(首との境目ぐらい)に当たります。160cm前後の方なら頭の中央、180cm前後の方なら本当に首とかですかね?

その他

背面側のフレーム差し込み部の写真です。

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-差し込み部(頭)

こちらが背面の差し込み部ですが、上部側(頭側)になります。写真の通り、結構長めの差し込みになっているので、組み立ての際は【頭側→足側】の順でシートを差し込まないと組み立てできません。

vastland-アウトドアチェア(ハイバック)-差し込み部(足)

こちらが足側の差し込み部です。上部側と比べると差し込み長さが短くなっているので、シートを差し込むときに割と簡単に差し込めます。
(それでも多少力はいると思うので、子供だと微妙かもしれません)

肝心の座り心地は?

これは最重要ポイントです。試し座りせずにポチッとしてしまったので、最初は結構緊張しますね(^_^;)

結論から言うと可もなく不可もなく、と言ったところでしょうか。購入価格から考えると十分合格点、仮に1万オーバーの椅子なら不合格って感想です。ワイド寸法が少し狭いので(53cm)、無条件で『あぁ~気持ちいい!』とはならないのですが、ハイバックなのもあり、全身が包み込まれる感じで気持ちい半面、身動きしづらい感覚があります。狭めな割りに深さは十分あるので、すっぽり収まってしまうという表現になりますかね?これはこれで気持ちいいんですけど。
その為、標準体型の男性だと、少し微妙なサイズ感かもしれません。逆に細身の方だとちょうどいい気がします。もう少しワイド寸法があると、文句無しなんですが、価格が優秀すぎるので、何を優先するかですねー。

qoo5
qoo5

ちょっと、嫁さん(156cm)に座ってもらいましたが、『ちょうど良い♪』ってことなので、そのうち取られてしまう危機感を抱いていますΣ( ̄□ ̄|||)

ちなみに私がずっと使っているアウトドアチェアは「ロゴス/コンパクトバケットチェアXL」です。何が良いって幅が66cmあるんです!今は廃盤っぽく入手しづらそうですが、中々このサイズのワイド寸法の椅子って無いんですよね。私は割とお尻おっきめなんですけど、たまたま行ったお店で展示品に座ってみたら中々感じることの無いフィット感(笑)
お店の人に展示品しかありませんって言われたけど、それでいいんで売ってください!って2個即買いしました。


今回、アウトドアチェアを買い足したのも、子供たちが大きくなってきたのが理由のひとつです。先ほどのロゴスの椅子×2脚だけだと、常時椅子の取り合い(^_^;)
昔は子供たちを膝の上とかに乗せても問題なかったけど、小学生にもなってくるとさすがに重いし狭いので、そろそろ人数分増やそうかな、と思った次第です。今回は1脚だけの購入でしたので、他にもサイズや価格などで物色してもう1脚増やしたいと思っています。その時はまたレビュー記事を載せます!
…多分この椅子は、嫁さんか子供に取られる気がする(笑)

それでは参考にしてみてください!

購入品

  • VASTLAND/ハイバック アウトドアチェア

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました