頼れる相棒ペグ→村の鍛冶屋【エリッゼステーク】

エリッゼステークギア

早速ですが、皆さんキャンプに行く以上、やはりテントやタープは使用しますよね?
って事は【ペグ】って必須アイテムじゃないでしょうか?ペグは色々な種類やメーカーがありますので、どれを主力にするのか悩みます。そんなに頻繁に買えないし、何種類も試せないし…。そう、意外にお金がかかるんですコヤツ。なんせ1本だけだと意味がなく、どうしても数本(というより10本20本)必要になってきます。

というわけで、まだ自分のベストパートナーを決めていない方のために、私の経験談と今の相棒をご紹介します!ぶっちゃけ、もっと詳しくペグについて説明しているサイトはたくさんあるので、あくまで参考程度ですが(^_^;)

スポンサーリンク

ペグに何を求める!?

  1. 簡単に抜けない
  2. ハンマーでたたいても曲がらない
  3. でも撤収の時はすぐ抜けて欲しい
  4. どんな地面でも刺さってほしい
  5. できれば安く(コスパは大事)

人によって好みやスタイルもあるかと思いますが、ざっくりペグに求めるのはこんなところかと思われます。テントやタープ(ロープ)を固定するのが目的ですから、簡単に抜けちゃ困りますよね。
(これホント必須!)
でも意外に私が大事かなーと思っているのが3番の抜けやすさ。小さい子供連れだと何かと時間は押すんですけれど、撤収なんかも余裕をもってなかなかできないんです。(ウチだけですかね??)
そんな時にペグが20本近くあって抜くのが大変ときたら、なかなか焦るんですよねー。だから私は抜くのが簡単《でも抜けにくい》ペグが好きなんです!矛盾したこと言ってますけど(-_-;)

我が家のペグ遍歴

そんな大げさなものではないのですが、私が買ってきた(使ってきた)ペグについて書いておきたいと思います。

  1. ろくに考えず調べず、安いというだけでプラペグを大量購入
    →砂利交じりのキャンプ場で大半がお亡くなりになる( ノД`)シクシク…
  2. プラスチックがだめなら金属でしょ!と安易に考え、安いVペグに手を出す
    →子供にペグ打ちさせたら斜めに金づちを打たれて変形( ノД`)シクシク…
  3. ようやく真面目に調べ始めて鍛造ペグ(スノピのソリッドステーク)が最強らしいと知る(遅!)
    →高いので躊躇う( ノД`)シクシク…
  4. 楽天で送料無料で村の鍛冶屋【エリッゼステーク】を知る
    →ソリステよりちょっと安いので飛びつく!
  5. 実際に使ってみて使用感の良さに驚く
    →毎年買い足し現在に至る。

今の相棒【エリッゼステーク】

というわけで、今の相棒は”村の鍛冶屋”【エリッゼステーク】です。見た目はスノーピークのソリッドステークとそっくり(^_^;) でもこっちのほうが安い!

エリッゼステーク

…さっき写真を撮るのに箱から出してビックリ。泥だらけ。去年最後に洗ったはずなのに。汚い。出した瞬間パラパラと廊下に土が。ヤバイ、嫁さんに怒られる(ー_ー;)

「ELLISSE」ってロゴも入っています。でも、ありがちな形で黒色なのでなんかテープを巻くとか目印つけないとなーとか思いつつ、やらない(^_^;)

エリッゼステーク-ロゴ

何が良いって、私的には上の方で挙げたペグに求める条件を結構なハイレベルで満たしてくれているところです。鍛造ペグの弱点ってあんまり無いんです。しいてあげるなら、高い(^_^;)
あとは砂地や雪などのフカフカ地面では割と抜けやすい(専用ペグ以外そうですが)ぐらいなんです。数年以上使っていますが、未だに1本も曲がっていません!全員まだまだ現役です。

このエリステの特徴はペグの断面が楕円形なところです。これが最大の効力を発揮する時が撤収時。ペグの上部に穴が開いていますが、ここに別のペグを差して、ペグ自体を回転させてあげると、速攻で抜けてくれます。楕円形なんで長い直径が90度回転するとスカスカになるんです。

エリッゼステーク-断面
  • コレ、私の子供(幼稚園)に教えたら、一人でペグ抜き出来るようになりました!
  • 撤収時の手伝い要員として計算できるようになるという嬉しい誤算!
  • 子供たちも抜くのが楽しいらしく、進んで抜いてくれるという事態に!

ただ、こんな簡単に抜けてしまうので、ペグを打ち込むときには向きには慎重にならないとだめです。ロープで引っ張る向きとペグの向きがずれていると引っ張られたときに回転してしまうので、それこそ自然に抜けてしまいますので。。。
本当は地面に合わせてペグを使い分けるのが一番いいのは分かっています。でもそんなに場所もなければお金もなく、なによりそんなマメなことは出来ません(-_-;)

だから私はエリステ一本でここ数年何のストレスもなく過ごしています。ちなみに違う長さも数種類出ていますし、違うカラーも出ています。(鍛造ペグって真っ黒が多いので、ほかの人との差別化にはいいかもしれません)
一軍ペグをまだ決めていない方は是非是非お試しあれ。

購入品

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました