こんな商品があった!【LOGOS(ロゴス)/雨傘(70cm)】

LOGOS(ロゴス)-雨傘ギア

皆さん、こんにちは(^▽^)/

本日はアウトドアとは少し離れた記事です。少し変わり種の商品を見つけたのでご紹介したいと思います。まさかのLOGOS(ロゴス)ブランドの雨傘です。折りたたみ傘とかはモンベルとかでもありますし、他のメーカーでも見かけることはありますが、まさかの雨傘です。
実際はロゴス商品ではなく、別会社がライセンス許諾を得て企画制作した商品みたいなので、ロゴス製品というのは少し違うかもしれません。ただ、ちゃんとロゴスのロゴも入っていますし、もちろん傘としては十分な機能が備わっています。思いがけない出会いで衝動買いしてしまいましたが、折角ですのでご紹介したいと思います。

qoo5
qoo5

私は普段自転車通勤なので、雨具はレインウェアがメインで、休日に出かけるときも車が多いので、実は雨傘を使う場面って少ないんですよね。

ただ、家にある傘がビニール傘なのですが少し錆びてきていたので、さすがにみすぼらしいのもあり、傘を探していたら、まさかの出会い(笑)

スポンサーリンク

見た目・形状

ロゴス雨傘-開いた状態

こちらが開いた状態です。カモフラ柄のグレーです。太陽の下で撮影しているので、かなり明るい色に見えますが、室内だとほぼほぼダークグレーになります。
※迷彩柄自体も分かりづらいぐらい。

70cmの傘は初めてなのですが、やはり大きいですね。子どもとかと二人で差しても十分ぐらいかもしれません。

ロゴス雨傘-生地

こちらは閉じた状態です。(柄の雰囲気が分かりやすいかと思います)

ロゴス雨傘-持ち手(柄)

持ち手部分です。少し楕円形に近い形状になっています。持った感じは確かにしっくり来ていました。その代わり向きが固定されてしまいますが、傘自体は360度ほぼ同じ形状なので、弊害は無いと思います。

ロゴス雨傘-全景

こちらは全景になります。少し上から撮影しているのもあり、頭でっかちな見た目になってしまっていますが、70cmサイズですので、むしろ下の方(開く部分)は大きめになります。

LOGOSマーク

冒頭の方でも触れていますが、LOGOSブランドの商品ではなく、許諾を得て他のメーカーさんが売り出している商品になるようなので、ロゴは結構控えめに入っています。

ロゴス雨傘-ロゴ1(シール)

まず一つ目は持ち手部分です。ただし、これはシールなので剥がれます。私も剥がそうかそのまま残しておこうか悩み中です。

もう一つは傘を閉じたときに留めるスナップボタンです。実質ここだけと言ってもいいぐらいです。何か契約上の制限があるのでしょうか?

一応、商品にはこのタグが付属していたので、信用して購入してみましたが、こういう商品展開もあるんですね、意外でした。OEMとも違うようですし、色々あるんですね。

製造メーカーについて

最後に、実際に製造販売されているメーカーさんを調べてみました。

株式会社BRONZE – 洋傘、スカーフ、ストール、 ファー、レインコートを製造販売しています (e-bronze.co.jp)

傘以外も色々とされているようですが、商品とかを見てみると、ピーナッツとかサンリオとかコラボ系も何種類かありましたので、その中にLOGOSも見つかりました。他にもDUNLOPとか少し珍しいブランドもありましたし、面白い会社さんですよね!

qoo5
qoo5

新しい傘になると少し雨の日に傘をさして出かけてみようかなとか少し思ってしまいます。

割と長らくビニール傘とお付き合いしていましたが、これでビニール傘からは卒業です(笑)

ちゃんとした(?)傘を持つと、少し気分がいいですね!

購入品

  • LOGOS(ロゴス)/雨傘(70cm)

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました