【キャンプ場の予約が最近取りにくい問題】はどうしてる??

reserved雑記類

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回はキャンプに行くにあたって大抵必要になる【予約】について少し考えてみたいと思います。
私自身キャンプに行くようになって数年たちますが、年々予約が取りにくくなっています。色々な要因はあるのでしょうが、一番は昨今のキャンプブーム(?)かと思います。自分の趣味・好きなことが流行るってのはうれしい反面、少し悲しくもあります。この予約のように、何となく自分のペースで動かなくなる部分があったりなど、人気であるが故の宿命なのでしょうけど、何だかなーと思う部分もあります。
でも逆に人気であるからこそ、色々なギアが販売されたり、新しいキャンプ場がオープンしたりなど、いい面ももちろん!(⌒∇⌒)

そんなこんなで予約について書いていきたいと思います。
…最近キャンプにもいかないので雑記的なものばっか(^_^;)

大雑把に分けて私が利用するキャンプ場の予約方法は3つです。

  • ”なっぷ”などのキャンプ場予約サイトから
  • キャンプ場のHPから予約
  • キャンプ場に直接電話

どれも利用しますが、それぞれ一長一短あります。私なりに考えてみましたので、誰かの参考になればと思います。ちなみに予約無し(たいてい無料キャンプ場が多いと思います)は個人的に利用することはほとんどないので省いています。

qoo5
qoo5

私には予約無しで突撃する根性ありません。

もし、いっぱいだったら…とか思うと無理です(^_^;)

スポンサーリンク

”なっぷ”などのキャンプ場予約サイトから

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」

なっぷは非常に便利なサイトで、結構な数のキャンプ場をカバーしているので、予約は置いておいてキャンプ場探しにもよく利用しています。以前に記事にした気がしますが、CAMPHACKやソトシルと一緒でSpacekeyという会社が運営しています。ホント、キャンプ好きからしたら神な会社(笑)

ただ、私自身もそうなのですが、ネット予約って便利な分、みんなも同じことを考えるので”ネット予約可”のキャンプ場ってすぐに埋まります。人気のキャンプ場とかをGWなどの大型連休に取ろうと思うと、予約開始日(深夜0時)にスタンバって『ぅおりゃー!』って予約取らないとダメな時もあったり( ;∀;)
この、自由度の無さというか競争しないとダメな部分が最大の弱点です。本来予約って早い者勝ちなのでそういうものなのかもしれませんが、ホント何だかなーっていつも思います(^_^;)

キャンプってそんな一大行事的に頑張らないとだめだっけ?とか凹みつつ。もっとお気軽に『来週末キャンプ行こうよー』って予約したいですけど、ブームになっちゃった以上、どうしようなく…。
でも、複数のキャンプ場を比較したりするのにはやっぱりこういうサイトが圧倒的に便利です。価格・広さ・チェックインアウトの時間などの条件面を同じフォーマットで書いてくれていますし、キャンプ場のサイト写真なども掲載されているので、いざ現地についてみたら全然違う!って失敗が少ないです(^_^;)

あともう一つ良い点としては、なっぷ経由の予約の場合は”なっぷ”のポイントがつきます。溜まったポイントはプレゼントなどの応募に使えます。プレゼントが結構いいチョイスなので、うれしいですよ!大体数百人の応募で一人当選などなので、そこそこ当選確率高いですし。(当たったことないけど…。)

キャンプ場のHPから予約

予約方法-PC

次にキャンプ場のHPなどから直接予約するケース。
こちらは”なっぷ”などの予約サイトよりもHPに訪れる人の絶対数が少ない分、予約がいくぶんか取りやすい印象があります。予約サイトに掲載されていないキャンプ場なんかは結構余裕な時もあります。ただ、キャンプ場によって仕組みが色々あるので戸惑う時もチラホラ。予約画面指示に従って進んでいくと、最後に結局電話して空き状況を確認してください、みたいなケースも。

ただ、HPをちゃんと作って、そこで予約できるような仕組みを整えているという時点で、サイト写真なんかをちゃんとUPされていたりしますし、こちらも外すことが少ないかなーって印象です。そのキャンプ場ごとで使いやすさや色々と条件変わってきますので、予約サイトでの予約と比較すると多少ギャンブル要素が出てきますね(笑)
キャンセル規定や料金の表示方法・チェックインアウトの時間・そもそもの予約可能期間など、決まった書式で書かれているわけではないので、自分でちゃんと確認しないとダメですし、ちょびっとめんどくさくて難易度があがります。メールとかで予約完了しました!って返信来るところなんかはありがたいのですが、たまに予約取れたのかな…って不安になるところもあります。(結局不安で後日に確認の電話した時もあります)

”なっぷ”で目ぼしいキャンプ場が空いていないときとかは、「〇〇(都道府県) キャンプ場」みたいな検索で引っかかったHPを片っ端から調べて物色することが多いですねー。あとは色々な人のキャンプ系のブログとかで紹介されていた良さ気なキャンプ場を事前にチェックしておいて予約可能なタイミングで申し込みってステップとかです。

キャンプ場に直接電話

予約方法-電話

最後にキャンプ場に直接電話をかけて予約するケース。
”なっぷ”などに掲載されていない+HPもあんまり作りこんでないところとかは、ぶっちゃけハイリスクハイリターン(笑) 穴場的ないいところ(安い・広い・混んでない・など)が見つかる可能性が高い反面、行って初めて『えー!』みたいになることもあります。その代わり予約の取りやすさは一番だと思います。

qoo5
qoo5

私の感覚的な印象ですが、こういうキャンプ場ってそもそも大きくないので、

サイトの絶対数が少ないケースが多く、逆に常に混んでいるケースもチラホラあります。

このご時世、HPも一切無いというところはあまりないとは思いますが、予約がすべて電話のみ、ってところは無意識に私も後回しにしがちです。やっぱりなんか面倒くさいとか思っちゃいます。
(いやーホントそういうとこがダメなんです)
同じようなこと考える人が一定数いるようで、意外に大型連休とかも空いてることがあります。

でも、電話だけの予約ってどうしても不安が少しあって、到着するまで心の片隅に引っ掛かりを抱えて出発します。でも、こういうキャンプ場って管理人さんが気さくな人が多いイメージです。
(決してそれ以外が不愛想と言う訳ではなく(^_^;))
ホント、色々な部分でハイリスクハイリターンです(笑) でもこういうところでお気に入りを見つけられると来週再来週レベルで予約取れたりするので、それなりの努力と労力をかけた結果として得るものも得られるんだと実感します。

ここまで予約方法についてうだうだ書いていましたが、【便利なところ=人が集まる・予約は取りにくい】ってのは基本かと思います。 大型連休+人気のキャンプ場にもなると、なっぷで予約を取ろうと思うと最初に書いた通り、解禁日の深夜0時に頑張らないと無理な場合があります。自分が行きたいキャンプ場・予約の取りやすさ・自分自身のやる気(これ大事!)をうまくバランスとって使い分けていきたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました