北野異人館で唯一(?)子供も楽しめる【神戸トリックアート 不思議な領事館】

北野異人館-神戸トリックアートお出かけ

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回ご紹介するのは、神戸の北野異人館にある【神戸トリックアート 不思議な領事館】です。異人館の中で唯一(私の独断です)子供でも抜群に楽しめるスポットで、大人も一緒になってワイワイ遊べます。

私の偏見かもしれませんが、異人館は大人向けの一角なので、子どもたちには少々(と言うよりかなり)退屈なスポットです。シャーロックホームズの仮想ができるところなんかもありますが、正直なところ一部の子どもにしか響かない(少なくとも我が家の息子くんとお嬢は全く)のですが、このトリックアートの館はおそらく、ほぼ老若男女問わず全員が楽しめます。

それではどのようなところなのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

神戸トリックアート 不思議な領事館/基本情報

  • 基本料金:@800/大人、@200/小人
  • 所在地:神戸市中央区北野町2-10-7
  • 駐車場:無し
  • 営業時間:(4-9月)9:30~18:00、(10-3月)9:30~17:00
  • 予約:無し
  • HP:https://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/panama

戦後に一時期、パナマ領事館として使用されていた建物だそうです。異人館街の中に違和感なく存在していますが、異人館の中では珍しい体験型の建物です。外からは他の建物同様、”洋館”といった佇まいですが、中に入ると色々と仕掛けがあるのでとても楽しめます。

アクセス

異人館街自体があまり車で行くようなスポットではないので、基本的に徒歩orバスになるかと思います。

三宮(JR・阪急・阪神)からだと、大体15~20分ぐらい歩けば到着します。山手の方なので、行きは坂道を上ることになりますので、少し覚悟は必要です。バスの場合だと、シティーループに乗って、「北野異人館」で下車になります。

qoo5
qoo5

今回、我が家は三宮から歩いていきました。バスも考えていたのですが、時刻表を見たら15分後ぐらいだったので、『歩いた方が早いよね』となりました(笑)

歩いていく場合は、北野坂を上って行って、T字路にぶつかった後に右折(東方面)したらすぐに左手に見えてくると思います。斜め向かいに英国館があります。ちなみに、北野坂には有名なスターバックス:神戸北野異人館店もありますし、ダルビッシュミュージアムも実はあります。帰りに寄るのもいいと思います。
※スタバは常に激込みですが。

建物の外観

北野異人館-神戸トリックアート(建物外観)

この写真のように、看板がデカデカと出ているのですぐにわかると思います。階段を上ったところが入口(チケット売り場)になりますので、そこでチケットを購入して入場となります。

qoo5
qoo5

タイミングにもよると思いますが、チケット購入後に入場まで時間がかかる場合があると思います。我々が行った日は大体30分ほど待ちました。コロナの影響か不明ですが、そんなに大きい建物ではないので、入場者の制限を行っている為、前のグループが次の部屋に進んだら、次のグループが入場、というようなイメージです。

内部の様子

写真などは実際に現地で見たほうが楽しめると思いますので、色々なところで出ている代表的なものだけにしておきます。人が写っていないものばかりですので、臨場感というかすごさは分かりにくいと思いますが、そこは現地に行って楽しんでください。

北野異人館-神戸トリックアート(ガラス瓶に閉じ込められる)

こちらは、割とあちこちで出ている代表的なトリックアートです。非常にリアルに立体的に見えますが、壁に書かれている”ただの絵”です。このガラス瓶に閉じ込められたような雰囲気で人が入って写真を撮ると、本当にそう見えるような写真が撮れます。

こちらもよく出ているものです。大きいお肉が落ちてきそうな状態ですので、お皿の上でお肉を支えてあげると良い感じで写真が撮れます。

公式サイトに人が入った写真がありますので、似たような雰囲気でやってみるといいですね。

神戸トリックアート・不思議な領事館 | 神戸北野異人館街公式サイト ~神戸の異国情緒を異人館から~ (kobeijinkan.com)

こんな感じの錯視を利用した色々なタイプの仕掛けや絵が何部屋かに分かれてありますので、順路に沿って順番に撮影を繰り返しながら遊ぶという形です。
※当たり前ですが、スマホ・カメラの類は必須です。

そのため、何時間も遊ぶというようなことはありませんが、それでも1時間以上ぐらいは何だかんだで遊んでいました。前後のグループの進み具合にも意外に影響されますので、時間は読みづらいかもしれません。

qoo5
qoo5

私が行った時は子連れファミリーは我が家だけでした。場所柄がファミリー向けではないのもあるかもしれませんが、むしろ小学生とかの方が楽しめると思います(⌒∇⌒)


今回は、北野異人館にある【神戸トリックアート・不思議な領事館】のご紹介でした。中々ここ単独で訪れるのは微妙かもしれませんが、三宮方面に来た時にもう1カ所寄り道するのにちょうどいい場所かもしれません。

実は我が家も午前中はatoa(アトア)に行って、昼からこちらに寄るというスケジュールでした。アトアの紹介記事でも少し触れていますが、バスの時間が合わずに行きも帰りも歩いて行って、トリックアートも結局行きも帰りも歩いたので、一日で結構歩きました!

ぜひ、参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました