色々なスタイルで楽しめる!【くるみの里キャンプ場】

くるみの里キャンプ場キャンプ場

皆さん、こんにちは(^▽^)/

少し前に兵庫県宍粟市(しそうし)にある「くるみの里キャンプ場」に行ってきましたので、どんな所だったのかご紹介したいと思います。
最寄りの高速ICは中国自動車道の山崎ICになります。ICから30~40㎞ぐらいの距離ですので、寄り道していても1時間はかからないと思います。後でもご紹介しますが、芝生サイト・ソロサイト・林間サイト・オートサイトとサイトが複数用意されているので、リピートして違うサイトに泊まる楽しみもあります。今回は芝生サイトにお世話になりましたが、予約時点で林間サイトと悩んだのもあり、もし次回来ることがあれば林間サイトも検討しようかと思います。それと色々とネット上で出来るようになっていたので個人的には便利でした。最近のコロナ禍の影響もあるのでしょうが、接触(回数・時間)を少しでも減らすために、予約時点での支払い(仮)やシャワー予約などもスマホで可能なのは楽でした!
また、サウナやヨガ、電動マウンテンバイクなどのアクティビティもあり、すぐ隣に川が流れているので、キャンプ以外も色々と楽しめます。またすぐ近くのダム湖(音水湖)でカヌーやSUPなども楽しめる(夏季限定)ので、中々目移りしますよ!

qoo5
qoo5

兵庫県って意外に広くて、瀬戸内海と日本海の両方に面しているうえに、中国山地の東端にあたる氷ノ山などもあり、色々なキャンプ場があるんですよね!ちなみにこちらのくるみの里は氷ノ山の南側です。少し前に行った神鍋やハチ高原は氷ノ山の北側、天滝は氷ノ山の東側って位置づけです。ですので、キャンプ場に行く途中にいつも「氷ノ山」って標識を見かけるんですよね(^_^;)

それでは、キャンプ場の紹介にいきましょう!

スポンサーリンク

くるみの里 キャンプ場/基本情報

  • 基本料金:@4,000~5,000/泊、施設利用料@300/人、環境整備費@500/人
  • 所在地: 兵庫県宍粟市波賀町鹿伏175-10
  • サイト:フリーサイト(芝生・ソロ)、区画(林間・オート)
  • トイレ:あり
  • 炊事場:あり
  • AC電源:無し
  • シャワー:有り(無料)
  • 入退場時間:IN 14:00/OUT 12:00
  • HP:https://ooyaski.com/kuruminosato/

※料金補足…宿泊時期によりレギュラー@4,000・グッド@4,500・ベスト@5,000と価格が変わります。
 ソロサイトの場合、@2,500・@3,000・@3,500になります。

冒頭でも少し触れましたが、このキャンプ場は氷ノ山の南側に位置する場所にありますので、IC降りてからは氷ノ山を目指して進む形になります。氷ノ山自体は鳥取県との県境なので、鳥取方面に向かって走ることになります。鳥取方面に抜ける国道29号沿いにあるので、山の中のキャンプ場というより、少し市街地寄り(山の中ですけど)な場所にあります。

サイトの全体図はこんな感じになります。

くるみの里キャンプ場-マップ

出典:くるみの里 キャンプ場

各サイトが綺麗にエリア分けされています。オートサイト以外は駐車場に車を停めてサイトに荷物を運ぶ形になります。コテージ泊も含めて色々と楽しめる形になりますね。

管理棟・売店

キャンプ場に到着したらまず受付が必要なので、管理棟に行きます。先ほどのマップでソロキャンプサイトのすぐ上にある「P」の部分が受付時に駐車するところ?ですかね。とりあえずここに車を停めて受付に。

くるみの里キャンプ場-管理棟

写真が切れていますが、この写真の右端ぐらいが入口です。最近多いですが、QRコードを読んで事前に注意事項などを確認したりなどのセルフチェックインが必要です。その後に受付という流れです。ちなみに後でも紹介しますが、左端のシンクが炊事場、薪が写っている部分が売店、この建物の中にトイレとシャワー(お風呂)もあります。
受付が終わったら駐車場に車を移動して、予約したサイトに設営となります。

くるみの里キャンプ場-売店

こちらが売店になります。私はあまりキャンプ場の売店で購入することは無いのですが、薪、軽食・飲み物、ちょっとした道具類など一通りは揃っていました。

駐車場

くるみの里キャンプ場-駐車場

こちらが駐車場になりますが、オートサイト以外はは全てここに駐車する形になります。撮影している私の背中側が管理棟で右側が芝生サイト、左側が林間サイト(そのさらに左奥がオートサイト)になります。芝生サイトは右端の列に駐車できればそのままワゴンで荷物を運びやすいので楽ですよ!
ただ、私もチェックイン時間前(13:00頃)に到着していますが、右端の列は半分以上埋まっていました。後でも触れますが、アーリーチェックインの方がそこそこいたようで、早い者勝ちですので、15:00頃到着だと中央列確定だと思います。

炊事場

くるみの里キャンプ場-炊事場

こちらが炊事場になります。管理棟の横(駐車場側)にあります。
ただ、芝生サイト・ソロサイト・林間サイトの半分ぐらいの方がここを利用するので、利用者に対してシンクの数が少し少ないため、どうしても混みますね。シンクを使う時間帯はどうしても皆さん食事後で重なるので仕方ないのですが、空き具合を見ながらの利用になると思います。
写真は撮っていませんが、林間サイトの反対側にも炊事場はあるので、林間サイトの方はそちらも利用できます。

トイレ

くるみの里キャンプ場-トイレ1
くるみの里キャンプ場-トイレ2

トイレは2つあります。
管理棟の中にあるものと、駐車場にある中央トイレです。駐車場が各サイトの中央にあるので、サイトからだと中央トイレが近いですが、虫などが苦手な方は管理棟内のトイレの方が綺麗です。中央トイレも普通に清掃されているので綺麗ですけどね(^_^;)

お風呂(シャワー)

くるみの里キャンプ場-お風呂

管理棟内にお風呂(使用できるのはシャワーのみ)があります。
受付時に説明がありますが、Web上での予約制(時間制)です。旅館のお風呂って感じなので、脱衣場があって、湯船とシャワー(2つだったかな?)があるタイプです。料金は無料です。ただ、時間が15分/1グループなので、割とバタバタするかもしれません。妻とお嬢の女子グループは前の利用者が時間を押していたらしく、実質10分ぐらいになったみたいです。予約はいつでもできるのですが、シャワーを利用するのであれば、チェックイン後にすぐに予約することをお勧めします!利用可能時間が21:00ぐらいまでだっと思いますので、宿泊者の人数より利用枠が少ないので、19:00~21:00の食後タイムは奪い合いです(^_^;)

芝生サイト

くるみの里キャンプ場-芝生サイト

こちらが芝生サイトです。全部で20張りぐらいできそうな広さですが、一応フリーサイトなので、場所は早い者勝ちです。木などはほとんどなく、サイトの周囲を囲むような形で生えている感じですので、中央部に張る場合など、夏場は暑いかもしれないですね。
※中央部は最後まで残るので、そもそもスペースに余裕がない可能性もあります。

くるみの里キャンプ場-芝生サイト傾斜

ちなみにこの写真ですが、管理棟側から芝生サイトを撮影したものです。
分かりますかね?地面の傾斜です。一応、水平に気を付けて撮影したので結構正確だと思いますが、右側に向かって上がっています。芝生サイトの難点なのですが、サイトの5~6割は傾斜地になります。1枚目の写真の奥の方にステージがあると思いますが、ステージの周囲のみ平坦で、残りはこの写真のように傾斜になっています。他の方のブログや口コミなどで傾斜があるのは把握していたので、早めに到着してチェックインできたのですが、すでに到着した時点で平坦な地域は完売(^_^;)

qoo5
qoo5

連泊だったり、アーリーチェックインだったりの方が平地部分を確保されていたみたいですね。

どうしても平坦な部分がいい!って方はアーリーチェックインじゃないと難しいかも。

林間サイト

くるみの里キャンプ場-林間サイト

こちらが林間サイトなのですが、こっちも管理棟に近い部分は到着時点(13:00頃)で埋まってましたねー(^_^;)
ちょうど設営終盤みたいな感じだったので、アーリーチェックインなんでしょうけど、場所取りも大変ですね・・・。こちらは区画割りされていますが、早い者勝ちなので、半分フリーサイト的な感じですね。

ソロサイト

くるみの里キャンプ場-ソロサイト

こちらがソロサイトです。管理棟のすぐ前に柵で囲われた一角があり、その中で自由に張れる形です。ここはそんなに混んでなかったですねー。

※オートサイトは少し離れているのもあり、全然見にすら言っていませんm(_ _)m
 この写真の奥の方にチラッと写っているグラウンドみたいなところがオートサイトです。

マックスバリュ移動販売車

くるみの里キャンプ場-マックスバリュ移動販売車

毎日来るわけではないのですが、近くのマックスバリューから移動販売車がやってきます!
ぶっちゃけ買うものは無いんですけど、子供たちは楽しくなって見に行きます(笑)
一通りの飲み物・食材・お菓子類は揃っているので、何か買い忘れとかがキャンプ場で発覚したときなんか助かりますね。大体、毎週土曜日とかに来ているみたいなので、土日宿泊の場合なんかはほぼ見かけると思います。

qoo5
qoo5

そこそこ爆音でマックスバリューのテーマソングを流しながら到着するのですぐ分かります。
しかも2時間とかぐらい滞在しているので、その間ずっとキャンプ場のBGMがマックスバリュー(笑)

スポンサーリンク

遊べる場所について

このキャンプ場や周囲には遊び場も色々あるのでご紹介します。
子連れだと中々のんびりキャンプとも行かないことも多いので、参考にしてみてください(^_^;)

川あそび

くるみの里キャンプ場-川遊び

この川はキャンプ場のすぐ隣を流れているので、歩いて行けます。ポイントによって多少の違いはありますが、大体この写真のような感じの川なので、泳ぐというよりは川遊びぐらいがメインになってくるかと思います。とは言うものの川は川ですので、所々で流れが結構きつい部分もありますので、小さい子供と一緒の場合は十分注意が必要ですね。
また、あまり下流でもないので、石も多く、裸足だとちょっと厳しいかもしれません。
(うちの子供たちは裸足で入っていきましたけど。)

魚のつかみ取り

くるみの里キャンプ場-魚のつかみ取り

我々が宿泊していた時は誰もやってなかったのですが、アマゴのつかみ取りができるそうです。
事前予約が必要みたいですので、ご注意ください。
(HPで調べると、7月から10月ぐらいの間だけみたいですね。)

テントサウナ

くるみの里キャンプ場-テントサウナ

こちらも事前予約が必要みたいですが、キャンプ場でサウナがいけるみたいです。
私はサウナ好きではないので、あまりそそられませんでしたが、好きな人にとっては良いかもしれませんね!
ちなみに、川に降りていく道の右側にサウナ、左側に魚のつかみ取りがあります。

他にも、モーニングヨガやレンタル電動マウンテンバイク(モンベル製)、山菜取り体験などもやってるみたいですので、詳しくはHPをご確認ください。

音水湖カヌークラブ

キャンプ場から車で5分ぐらいのところに音水湖(ダム湖?)があるのですが、ここでカヌーやSUPなどのアクティビティが楽しめます!こちらも事前予約が必要なのと、営業時期が限られているものも多いので、事前にオフィシャルHPで調べてからの方がいいです。
私がここの存在に気付いたのは出発前日ぐらいにくるみの里のHPを色々見ていた時で、そのタイミングではもうアクティビティの営業が終わってたんですよねー。私も次の機会があれば遊びに行きたいです!

と言う訳で、くるみの里キャンプ場のご紹介でした。冒頭でも少し書いていますが、こっち方面(兵庫県の西北)はキャンプ場が多く、道中に立ち寄る高速のSAや道の駅なんかがかぶることが多いのが少し残念ではありますが、毎回違った楽しみができるのでいいですね!
ちなみに最近こっち方面のキャンプ場で”平日ソロ限定”のサブスク【camp essence】が始まったみたいです。私には縁が無さ過ぎて悲しい限りですが、ついにキャンプもサブスクリプションの時代なんですねー。半分ぐらい行ったことあるキャンプ場でしたけど(^_^;)

それでは参考にしてみてください!

行ったトコロ

タイトルとURLをコピーしました