ギア

ギア

普段使いに最適な万能バックパック【Coleman/シールド30】

今回のアイテムはコールマン(Coleman)のバックパック/リュックサックになります。通勤用として購入したのですが、登山とか以外だったら普段使いでどこでも使えそうな万能バックパックでしたのでご紹介したいと思います。スクエア型なので収納力は当然高いですし、ポリエステル素材なので水にも強いため使用できるシチュエーションが非常に多いと思います。
ギア

手持ちのアウトドアチェア比較!【DOD×VASTLAND×ロゴス】

今回は私の持っているアウトドアチェアの比較記事になります。結果論にはなりますが、少しタイプの違う3種類を持っていますので、それぞれの良い点や悪い点などこれからのアウトドアチェア選びの参考になればと思い、ご紹介したいと思います。ちなみに私が所持しているのは、【DOD/スゴイッス】【VASTLAND/ハイバックチェア】【ロゴス/コンパクトバケットチェアXL】の3種類です。
ギア

多機能で大きい【DOD/スゴイッス】アウトドアチェアとしての最適解!

アウトドアチェアは各社様々なタイプが出ていますが、多機能(脚部の長さが可変)&かゆい所に手が届く&サイズが大きい、と言う点で他の製品よりかなり”抜きんでた存在”だと思います。アウトドアチェアはキャンプにおけるマストアイテムに位置するものですので、自分に最も合ったものを見つけることができるかどうかで、キャンプでのくつろぎ具合も変わってくる可能性があります。
ギア

こんな商品があった!【LOGOS(ロゴス)/雨傘(70cm)】

本日はアウトドアとは少し離れた記事です。少し変わり種の商品を見つけたのでご紹介したいと思います。まさかのLOGOS(ロゴス)ブランドの雨傘です。折りたたみ傘とかはモンベルとかでもありますし、他のメーカーでも見かけることはありますが、まさかの雨傘です。
ギア

【mont-bell/ソックオンサンダル】変な形だけど意外な快適さ!

本日はモンベル(mont-bell)のサンダルのご紹介です。モンベルからは色々なサンダルが発売されていますが、名前の通り、ソックス(くつ下)のまま履けるサンダルです。ただ、私が感じた良い点は”かかとが浮き上がりにくい部分”だと思っています。見た目は最初どう履けばいいのか悩んでしまう形状をしていますが、実際に歩いてみると思いのほか歩きやすいし疲れない、そんなサンダルです。
ギア

ヒコセブンの【TABLE CAMP】モンベル キャンプセットでいつでもキャンプ気分!

ミニカー専門の通販会社「ヒコセブン」がmont-bell(モンベル)公認でムーンライトなどのキャンプセットのミニチュアを出してくれたんです。ムーンライトやミニタープに焚き火台とテーブル・チェアセットなど一通りが揃っています。だいぶ前にヒコセブンに予約していたものがついに届いたので、細かい部分までじっくりご紹介します!
ギア

コスパ最強【VASTLAND/ハイバック アウトドアチェア】のレビュー!

キャンプに行くにあたってアウトドアチェアはほぼ必須アイテムと言ってもいいと思います。ソロキャンプであれファミリーキャンプであれ、たぶん使う機会が多いはずです。その為、相性のいい椅子を選ぶのはとても重要かと。ただ、全ての椅子を実際に座ってみて確認するってのも現実的には難しく、ヘリノックスとかがいいのは分かっているけどなんせ高い!
ギア

CB缶の収納ケースにぴったり!【Campingmoon/OD缶用収納ボックス】

今回ご紹介するのは、Campingmoon(キャンピングムーン)の収納BOXです。一応、OD缶用やランタン用の収納BOXとして販売されているのですが、実はCB缶の収納としても中々なジャストフィットだったんです!オフィシャルHPにもさらっと収納能力の項目に”カセットボンベ4本”って触れられていますが、楽天やアマゾン(Amazon)とかだと触れられてすらいなかったり。
ギア

薪の状態チェックには必須!デジタル水分計(4ピンタイプ)のレビュー!!

焚き火をするためには薪が乾燥している事が重要です。色々な意見があるようですが、一般的に15%~20%程度が適していると言われていることが多いようです。では、その数値はどうすれば分かるかというと測るしかありませんね!という事で、計測するためのデジタル水分計のレビュー記事です!
ギア

【Husqvarna】ハチェットH900のレビュー/薪割り用に最適!

今回は少し前に購入した、ハスクバーナ(Husqvarna)のハチェットH900のレビューです。様々なところで”薪割りには何の道具が最適か?”的な論争はありますが、私もそんな記事を色々読みながら結構悩みました。元々ナイフとしては入門用にモーラナイフを1本持っているのですが、ナロータングなのもありバトニングに少し不安を感じていました。広葉樹だとやはり太刀打ちできないのも事実で、広葉樹があればほぼそのまま焚き火台に放り込んでみたり(^_^;)
タイトルとURLをコピーしました